大阪の婚活・結婚情報なら茜会(40代・50代・中高年・シニア)。茜会は30代・40代・中高年・シニアの方の結婚や婚活のサービスをご提供しております。創業以来50年の実績で、大阪・東京など主要都市で独自の厳格な審査のもと確かなパートナーと理想のご相手をご紹介。年間婚活パーティー400件以上開催中です。
中高年の婚活・結婚なら茜会へ!
0120-92-0048
平日 10:00~20:00
土日祝 10:00~19:00
公開日:2019年9月30日
最終更新日:2019年10月6日

 この記事は約 3 分で読めます。

暦の上では秋分も過ぎましたが、皆様お変わりございませんでしょうか。

 

突然ですが、好きな人が自分に夢中になるような恋愛をしたいと思いませんか?

お相手探しの間はもちろん、パートナーが見つかった後も、

2人の関係をもっと良くしたり、好きな人の気持ちを引き寄せたりするためには、

多少の駆け引きは必要と言えるでしょう。

駆け引き上手な人は男性であっても、女性であっても、

意中の人との恋を実らせる確率がとても高いと言われています。

 

 

しかし、「駆け引き」が「試し行為」になってしまうことも。

「試し行為」とは、愛情を確認する為に“パートナーの心を試す行為”のことを言います。

 

では、どんなことが試し行為になるのか。

  • その気もないのにすぐに「別れよう。」と口にする。
  • 不機嫌な態度で接したり、相手を不愉快にさせる言動をしている。
  • 曖昧な発言や話しをはぐらかしてしまう。
  • 理由なくメールやLINEの返信を遅らせている。

 

もし、上記の中でしてしまっている行為があれば、

無自覚でも自覚があっても、幸せを掴むには、止めた方が賢明です。

ですが、なかなかやめられない、大人でもしてしまう「恋愛においての試し行為」。

 

「試し行為」をしてしまう原因の一つとして自信の無さが挙げられます。

解決する為には、まずは自己肯定する事から始めましょう。

例えば、髪型やメイクを変えてみる、資格を取る、おしゃれを極める…。

ちょっとした努力で見違えるように気分が変わり、自信に繫がる事も。

 

もし、相手からの連絡が遅く感じ「嫌われてしまった」と不安になったら、

攻撃的になる前に何故連絡が遅れるかを聞いてみてください。

その時間はいつも仕事かもしれませんし、なかなか気が付かない場合もあります。

メールが苦手、いつも早めに寝ているという可能性もあります。

理由を聞いて、不安になる心を納得させるようにしましょう。

 

 

一歩間違えるとひとつの恋が終わりを迎えてしまうかもしれない駆け引き。

勘違いされる可能性のある駆け引きのやりすぎにはくれぐれも注意しましょう。

 

 

この記事のキーワード

この記事の著者

茜会
茜会
記事一覧